茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA
ビジネス系音声メディアVOOX(ブックス)アプリで、私のコンテンツ「茶の心」が配信スタートです。

本当はお伝えしたいのに、これまでなかなかお届けできなかった超多忙な現役世代の皆さまに、「茶の心」について10分x6回でお話しします。

VOOX「茶の心」配信スタート_d0334837_21073204.jpg


VOOX「茶の心」配信スタート_d0334837_23525982.jpg



VOOXは、仕事に役立つ知識をプロから直接学べる音声メディアで、三井物産グループのMoon Creative Labがリリース。

1話10分なので移動中や就寝前など、いつでもどこでも知識を「耳からかっこスマートにインプットできます。

しかも内容はそれぞれ本一冊分に匹敵!📕✨
限定コンテンツが今なら無料ダウンロードで聴き放題です。


私はビジネスには疎いですが、プロのお話はどれもすごく内容が濃くて楽しく聴かせていただいています。すきま時間にぜひお聴き頂けたら嬉しいです😊よろしくお願いします。

#VOOX感想 #三井物産 #茶道 #保科眞智子 #茶蓮

# by hoshinamachiko | 2021-05-13 21:07 | 出版物
長引くコロナ禍で、本来は密を作るのが楽しいお茶会も従来型では成り立たない中、本当に久しぶりにリアルなお茶会を催しました。

TOKYOならではの市中の山居を。ドイツ老舗高級家具ブランドROLF BENZ社様との共催で、この唯一無二のお茶空間が実現。
洋風の空間をお茶室に見立てて、東京ならではの市中の山居をイメージ。和洋の融合、職人技とマイスター、リアルとオンラインのハイブリッドなど、全く新しい発想のモダンお茶会が実現しました。お客様には分散席やマスク着用など、感染対策にご協力いただきありがとうございました。


春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_15364268.jpeg



春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10292186.jpg





春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10263892.jpg



お点前は歴史あるドイツのマイスターによる、座り心地ばつぐんのソファにて立礼式に。
コーナーテーブルをいくつか並べたら、あっという間にcozyな茶の湯空間が出現します。
たぶん今の私たちの暮らしには、こういうスタイルが合ってるようにも思えます。


春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10282659.jpg


お湯は日本のマイスター長野新さんによる作千鳥乃釜で。リビングにもマッチするように製作されたそうです。
今回は特別にご本人にもご登場頂き、貴重なお話を伺うことができました。

春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10352898.jpeg

春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10360005.jpeg



お菓子皿は、「海を渡った古伊万里」展と再生プロジェクトに因み、有田の賞美堂本展様 の古伊万里柄銘々皿を。
お菓子は赤坂青野さんの練りきり八重桜。社長自らお届け下さりありがとうございました。


春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10234231.jpg


お抹茶は、私がテイスティングして、ブレンドをお願いした孫右エ門さん
お茶銘は白栲ブレンド常盤(本物のこだわり農法でとっても美味しいんですよ〜🍵)



空間には爽やかな木苺の枝ものをフラワーデザイナーの竹田浩子さんにお願いしました。
いつもご協力ありがとうございます。



春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10245057.jpg

春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10245268.jpg

春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10245306.jpg





時差のあるドイツとは夜の回にてオンラインで繋ぎ、お茶会の様子はインスタライブにて英語で世界配信🌍✨
海の向こうからも100名を越すご参加を頂きました。



春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_10254998.jpg



春のお茶会〜多忙な現代人のためのマインドフルネス茶会_d0334837_15364268.jpeg




沢山のご縁と思いによってこの一会は叶いました。ピンチをチャンスに、新しい価値の創造を。茶の湯という日本文化の懐の深さを実感する一日となりました。リアル参加、オンライン参加、お水屋スタッフ皆様、忘れがたい一期一会をありがとうございました!!

Special thanks to 東部ケミカル社様、Rolf Benz Tokyo様

Japanese tea ceremony in the city center of Tokyo. We served bowls of matcha in a traditional style at quite modern settings. The guests on German brand Rolf Benz Sofa, and others participated online from around the world🌎 Thanks to all of those who shared your moment to make this amazing encounter of “new normal” happened!!✨🍵🛋
  

# by hoshinamachiko | 2021-05-10 10:19 | Events イベント

『淡交4月号』寄稿

お茶会のご縁から始まりました、ロースドルフ城・古伊万里再生プロジェクトについて、茶道裏千家機関誌『淡交』4月号(P155〜P165)に寄稿させて頂きました。



専門家や有志の皆様と、5年間に渡り取り組んで参りました『古伊万里再生プロジェクト』について、全10ページの特別記事になります。

『淡交4月号』寄稿_d0334837_11043026.jpg


『淡交4月号』寄稿_d0334837_12460948.jpg

2015年秋、元麻布の駐日オーストリア大使館にて亭主を務めさせていただいたお茶会がきっかけとなり、

江戸初期にヨーロッパへ渡り、数奇な運命を辿った日本のやきものと出会いました。

第二次世界大戦にて壊滅的に破壊された姿のまま、今日まで城主一家によって大切に保管されていました。

この度、私が発起人となり、有志による『ロースドルフ城古伊万里再生プロジェクト』の取り組みの結果、

世界初の学術調査が行われ、その成果として展覧会が日本にて開催されています。

大倉集古館での4ヶ月にわたる特別展は、国内外のメディアにもご注目いただき、多くのご来場者をお迎えすることができました。
また、巡回展として下記の各美術館にて展覧会が予定されています。

愛知県陶磁美術館 「海を渡った古伊万里〜ウィーン、ロースドルフ城の悲劇〜」展 4/10(土)〜6/13(日)
山口県立萩美術館・浦上記念館 9/18(土)〜11/23(火・祝)

『淡交4月号』寄稿_d0334837_11122262.jpg



詳細は『淡交4月号」をぜひご高覧くださいませ。

# by hoshinamachiko | 2021-03-27 11:03 | 出版物
この度、CCCアートラボ傘下の光村推古書院さんより、茶の湯のエッセイ集を刊行させて頂く運びとなりました。大御所の肩をお借りして、三年かけてじっくりと取り組んだ超熟本です。

「なぜお茶は『点(た)てる』というのか」。

この問いを軸に、身近な暮らしの話題からゆったりと、じっくりと深めていきます。写真や註釈もふんだんに入れてありますので、お茶をなさる方🍵もそうでない方🔰にもじゅうぶん楽しんでいただけるものと思います。

【エッセイ集を刊行します!】_d0334837_16190444.jpg


Amazon等にて予約も始まり、全国の書店には今月末あたりからお目見えする予定です。どうぞ宜しくお願いいたします!


プレスリリース


【エッセイ集を刊行します!】_d0334837_15444870.jpg


【エッセイ集を刊行します!】_d0334837_15463317.jpeg


【エッセイ集を刊行します!】_d0334837_15464747.jpeg


長引くコロナ禍で、楽しみなお花見もハレの日も、みんなお預けになりました。逢いたい人と自由にあえない、他人の些細な言動にも過敏になって、心はどんどん窮屈になってしまうこの頃。そんな今こそ皆様にお届けしたい、お茶の世界ってこんなところを私なりの経験をもとに綴りました。

一盌のお抹茶をめぐって対談をさせていただきました先達方には、示唆に飛んだ珠玉のメッセージをたくさん頂戴しました。時代を生き抜くためのヒントはページの随所に溢れています。

十三代塗師 中村宗哲様

MIHO MUSEUM館長 熊倉功夫様

前ヨルダン大使夫人 Shifa Zghoul様

曹同宗僧侶・曹同宗国際センター前所長 藤田 一照様



また、本企画にて私に筆を預けて下さいました光村推古書院の合田社長と、対談のアレンジから編集、装丁のデザインまでディレクションして下さいました上野昌人様には、誠に忍耐強くお付き合いいただき心より感謝申し上げます。そして、最後ふーふー言いながら必死に原稿と格闘する私を激励してくれた家族や友人たちにもこの場をお借りして心より御礼を申し上げます。

デジタルの時代ですが、手にとる読書もよいものです。おうち時間のお供に、お好きなページからめくって頂けたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします!

『そのまま あるがまま as it is 暮らしにお茶を。』保科眞智子著 (光村推古書院)



【エッセイ集を刊行します!】_d0334837_15470981.jpeg


# by hoshinamachiko | 2021-03-13 16:17 | 出版物

婦人画報4月号掲載

まだまだ気を緩められませんが、春気分🌸は味わいたいですね。

婦人画報4月号「東西ホテル通マダムのお気に入りダイニング」掲載いただきました。

婦人画報4月号掲載_d0334837_11035832.jpg

婦人画報4月号掲載_d0334837_11040060.jpg


ぜひご高覧くださいませ🌸🌸🌸

#婦人画報 #4月 #ホテルランチ #2021 #ウェルネスメニュー #保科眞智子

# by hoshinamachiko | 2021-03-06 11:03 | 出版物