茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

JVTAオンライン公開講座

『茶道とその翻訳から学ぶ、文化伝達スキル』

ご縁あって、字幕翻訳家育成パイオニアの日本映像翻訳アカデミー主催サマースクールに講師として登壇させて頂きました。


JVTAオンライン公開講座_d0334837_06495359.jpg


当日は、海外も含め、200名ものご参加をいただき誠にありがとうございました。

日本独自の文化や特徴から、私が茶道を海外の方々にご紹介する際に実践してきた工夫、英語の言葉選びのポイントなどを具体的に解説させて頂きました。茶道に限らず、日本文化を世界に伝えたい方にご興味をお持ち頂き、私自身も学び多い機会となりました。ありがとうございました。

JVTAオンライン公開講座_d0334837_12001437.jpeg
セミナーレポートはこちらからもご覧になれます。

 

# by hoshinamachiko | 2021-08-15 06:49 | Events イベント
【夏休み寺子屋2021・オンラインでお話します】
どんな仕事?茶道家編
8月4日(木)12:00〜13:00(日本時間)事前申込制・参加無料

〜好きなことを仕事にする〜

茶道のお話はもちろん、今回は、専業主婦だった私の長年の趣味を、一歩踏み込んで、社会の中で表現するために起業するに至ったお話をさせて頂きます。少人数での開催予定ですので、インタラクティブに行えたら楽しそう!と思っています。ご興味がおありでしたら是非ご参加下さいませ。

お申込みお問合せ
寺子屋2021@シンガポール

○主催の「夏休み寺子屋2021」は、シンガポール在住の日本人コミュニティの皆様によるボランティア活動。びっくりするほど多彩なクラスが連日!無料で!開催されています。ステイホームの夏休み、どうやって過ごそう…😓とお悩みの方、オンラインなら世界中どこからでも、親子で参加すると楽しそうなラインナップは必見でしょう。



夏休み寺子屋2021・オンライン_d0334837_07591037.jpg


日本文化・茶道で国際交流の場を作る、いまの私のお仕事は、子育てが一段落した40代から始めたことです。名刺を作ったのも、初めての海外出張も44才のとき。その後、国際会議、法人研修、教育現場など、国内外で5000人以上に茶道体験を提供し、著書も2冊刊行。どちらもアマゾン1位となりました。

また、大使館でのお茶会をきっかけに、有志たちと始めたアートプロジェクトでは、ウィーン近郊のお城に眠っていた江戸時代の陶磁器を再生させました。特別展は、大倉集古館を皮切りに、現在も国内の美術館を巡回中です。

いずれも自分では予測していなかった展開で、本当にありがたいのと同時に、いくつかターニングポイントがあったように思うので、その辺りをお話できればと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!



# by hoshinamachiko | 2021-08-03 07:58 | Events イベント
なごみ8月号創刊500号記念版の特集企画「ポストコロナ時代の茶の湯とは?」にパネリストとして登壇させていただきました。

『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13451773.jpg


『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13455024.jpg


特集記事(p33-40)は、熊倉功夫さん、近藤誠一さん、大林剛郎さん、デービッド・アトキンソンさん、伊住禮次郎さん、田野倉徹也さんなど、茶道界重鎮の末席にて参加いたしましたオンライン座談会ダイジェスト版(女性は私だけ💦)。司会は依田徹さん。

『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13462042.jpg

『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13462153.jpg

『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13462384.jpg

私は、コロナ禍で試みた、リアルとオンラインのハイブリッドお茶会についてお話しました。さらに完全版の動画は、購読者の皆様にQRコードより無料配信されます。茶道はもちろん、日本文化のこれからを考える上で示唆に富む、素晴らしい内容です。

『なごみ』創刊500号 対談_d0334837_13464545.jpg


東京オリンピックで盛り上がる中、文化でも世界にアピールしたいところですね。
ステイホームのお供にぜひお読みくださいませ。

Special thanks to @tobuchemical @rolfbenz_tokyo @aratanagano @shobido_honten #日本ドイツ友好160周年記念

#なごみ2021年8月号 #なごみ創刊500号記念号 #ポストコロナ時代の茶の湯とは #茶のある暮らしのサステナブル #サステナビリティ #茶道 #裏千家 #淡交社 #保科宗眞 #保科眞智子 #立礼 #おうち時間を楽しむ #暮らしにお茶を #茶の湯 #お茶

# by hoshinamachiko | 2021-07-30 13:44 | 出版物
オーストラリア🇦🇺のラグジュアリーライフスタイル誌 Signature Luxury Travel & Style誌 (38号, 2021/2)に、東京で体験できる茶道体験としてご紹介いただきました。

海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_12203853.jpg


市中の山居。
宣教師ロドリゲスは、かつて街の中で茶の湯を愉しむ茶室の様子をこう表現しました。


都会のオアシス。
と読み替えて、東京だからこそ味わえる茶道、伝統とモダンが私のこだわりです。


ただ古いだけではなく、生きた文化としての価値をお伝えしたい。

深い精神性にこそ、真の魅力がある。


それは、利休が生きた戦国時代に、なぜ茶の湯が人々の心に響き、発展したのかを想像してみることとも重なります。


茶の湯は、「安らぎ」や「気づき」など、
現代人も求める普遍的な価値を与えてくれる、
非日常体験になるのではないかと思うのです。





そのあたりのことも、記事ではしっかりと取り上げていただけました。


海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_12343273.jpg


海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_14471919.jpeg


海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_12344148.jpg



海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_12290087.jpg



オンライン記事もございますので、ぜひご高覧くださいませ。




今は訪日外国人の受け入れが止まってしまっていますが、
コロナ禍を乗り越えた暁には、日本文化でおもてなしができることを心待ちにしています。

その時はもちろん、オールジャパンで!日本文化の素晴らしさをお伝えできたら嬉しいです。



Tea ceremony experience I offer in Tokyo has been featured by an Australian magazine, Signature Luxury Travel & Style. I can't wait to welcome international visitors to Japan after we overcome this hard time...🍵✨

Contact: CHAREN Tokyo




海外メディアLuxury Travel & Style誌に掲載_d0334837_12203853.jpg




# by hoshinamachiko | 2021-06-22 12:15 | 出版物
重版されることになりました!
多くの方々にご愛読いただき、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。



淡交社

『英語DE茶の湯』重版いたします!_d0334837_00291419.jpg

全国の書店にて発売中
Kindle版(電子書籍)もございます



海外の方に簡単な英語フレーズで茶道について説明するための英会話集。
楽しい4コマ漫画や書き下ろしのエッセイも好評です。

日本語でも説明が難しい茶道の世界。
これを、外国人のお客様のために「英語」でお伝えするとなると躊躇してしまう方も多いでしょう。

でも、コロナ禍が落ち着いた暁には、再び訪日客が多く訪れることでしょうし、
海外留学やビジネスシーンで、日本文化や茶道の心について聞かれる場面も少なくないと思います。

そして、海外の方がご興味を持つのは、お点前の順番ではなく、茶道の「精神」、そしてお稽古を重ねる私たちの「目指すところ」など、
いわゆる茶道の「本質」の部分です。

「なぜ、お点前をするの?」
「そこに込められた意味は?」

そんな質問にもパッと答えられるようになりたいですね。


その時に備えて、かんたん英会話フレーズをギュギュッと込めました。
実際におもてなしの場面で想定されるハプニングと対処法も、楽しい漫画で学べます。

ぜひ本書をお役立て下さいませ。


『英語DE茶の湯』重版いたします!_d0334837_00310261.jpg


# by hoshinamachiko | 2021-06-16 00:22 | 出版物