茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA
2016年1月、社会心理学者の義母 岩男壽美子(慶應義塾大学名誉教授)が創設した
タンザニアさくら女子中学校が無事に開校を迎えました。

タンザニアでの式典を終え、
この日は、東京のタンザニア共和国大使公邸にて、
大使のお嬢さまのバースデーと
ひな祭りのお祝いの茶会をさせて頂きました。


タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_09100052.jpeg





タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_20220570.jpeg





タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_20333681.jpeg




大使であるお母さま、そしてお祖母さまもご一緒下さいました。

タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_21044358.jpeg




オイシイ!

タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_21070472.jpeg




プレゼントのお棗も喜んで頂けました!

タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_09091924.jpeg







公邸に飾られた絵画は
どれも色鮮やかで
生命力に溢れていました。


タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_21135682.jpeg




タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_21114626.jpeg




【タンザニアさくら女子中学校について】

日本のODAプロジェクトとして、キリマンジャロ山麓に2016年1月開校した全寮制の女子中学校です。長年、女性の社会進出を後押ししてきた社会心理学者の岩男壽美子(慶應義塾大学名誉教授)が設立しました(義母です)。


タンザニアをはじめ、アフリカの多くの地域では、いまでも女の子たちが教育を受けることは容易なことではありません。
しかし、彼女たちが学問を修め、正しい知識と判断力を携えることにより、衛生や貧困など地球規模の様々な問題の解決への道が開かれます。


校舎には、日本のODAプロジェクトの証として「From the People of Japan」の文字と日の丸の刻印がとても印象的です。日本の税金は、このような形でも世界の人々に届けられているのです。

タンザニアさくら女子中学校は全寮制の学校で、女の子たちが安心して学べる環境を提供しています。また、日本からのビジネスやリサーチの拠点としても活用が期待されます。


学校の一日は、毎朝のラジオ体操で始まるそうです。植樹式の苗もいつかは美しい桜並木となって、キリマンジャロ山麓の新名所になるかもしれませんね。

タンザニアさくら女子中学校へのあたたかいご支援を、どうぞ宜しくお願いいたします!http://sakura-project.info/toppage/



タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_20562675.jpeg


駐日タンザニア大使と




タンザニア大使公邸にてお茶会_d0334837_21053944.jpeg


Tea ceremony at the Ambassador's Residence of the United Republic of Tanzania. It was my great honor to serve tea for Madam Ambassador and her family.
Dr. Sumiko Iwao, my mother-in-law, founded Sakura Girls Junior High School in Tanzania. This is a Japanese ODA project to support Tanzanian girls, opening them a pathway to higher education and encouraging them to become leaders in the future, which hopefully will help the region and the nation to see further more progress in the field of public health, sex discrimination, birth control and many more. The project is always welcoming your warm support and donations. http://sakura-project.info/en/about-sakura/

#sakuraproject #tanzania #タンザニアさくら女子中学校


# by hoshinamachiko | 2016-02-23 09:06 | Events イベント
淡交社月刊誌「なごみ」に連載中の『英語DE茶の湯』。
二月号のテーマは、席中編-お床拝見です。


なごみ二月号「英語DE茶の湯」_d0334837_18144131.jpeg


まさかのまさか!
お客様が、床の間に座ってしまった!


なごみ二月号「英語DE茶の湯」_d0334837_12044440.jpeg


こんなハプニングも、
海外の方をお迎えする際には起こり得ること。

文化の違いは、丁寧なコミュニケーションで乗り越えたいですね。


その他、お床飾りの英語説明など
お役立ちフレーズが満載です!


ぜひご高覧くださいませ。

# by hoshinamachiko | 2016-02-06 11:54 | 出版物

自宅お初釜

一月も末となりましたが、
本日は自宅にてお初釜をいたしました。

お道具の取り合わせを考えたり、
器をきれいに洗ったり。
お支度は大変ですが、至福の楽しみでもあります。





そして当日。

数え年十三才の娘も、お振袖を着て一緒に参加しました。


自宅お初釜_d0334837_23154597.jpeg



お料理は、中高の先輩が若女将をされている
赤坂の老舗・辻留さんの仕出し懐石。
思わず舞台裏も覗いて、匠の技に感激!


自宅お初釜_d0334837_23210416.jpeg



自宅お初釜_d0334837_23214329.jpeg


新しい年を迎えた感謝と慶びを胸に

しっかり精進!


今年もたくさんの出逢いを楽しみにしています。


ご指導ご鞭撻のほど、なにとぞ宜しくお願い致します!


自宅お初釜_d0334837_23223534.jpeg

# by hoshinamachiko | 2016-01-30 23:14 | Events イベント
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

わが家のお正月は、
年末の築地買い出しに始まる家族総出のおせち作り
そして親族揃ってのお初釜で
新しい年を迎えます。
食いしん坊なもので…みんなおせちが大好きなんです。


お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09131677.jpeg



例年、黒豆、田作り、数の子の祝い肴三種だけは手作りでがんばる!
あとは親族との分業です(笑)


お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09504339.jpeg


今年のお正月は、
義母の創設するタンザニアさくら女子中学校の開校を間近に控え
タンザニア大使とそのご家族を自宅にお迎えし
日本の家庭のお正月をご紹介する機会に恵まれました。


お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09163634.jpeg



大使には、お屠蘇と手作りのささやかなおせち、
そしてお抹茶を差し上げ
「オイシイ!オイシイ!」
と喜んで頂けました。


お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09192082.jpeg



百人一首の坊主めくりでも
大盛り上がり!

お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09200801.jpeg



お呈茶はカジュアルスタイルでしたが、
とても寛いで下さったご様子でした。


お正月にタンザニア大使をお迎えして_d0334837_09244110.jpeg


日本の人々は、長く続く伝統をいまの生活の中で大切に伝え続けている、
世界で稀に見る民族。
本当に素晴らしいし、私たちも見習いたいわ。」

と大使からの嬉しいお言葉!


でも…
生活のスピードがますます上がる中、
肩肘張りすぎずに
大切なエッセンスを伝承していくには
どうしたらよいでしょう…

一年の始まりに、そんなことを考える貴重な経験となりました。


タンザニアさくら女子中学校プロジェクトについて:
社会心理学者の義母 岩男壽美子(81)の声掛けにより実現するODAプロジェクト。途上国支援として日本から多額の資金が投じられていますが、その有効な活用法として、アフリカの女性たちの自立支援は欠かせません。特に、少女たちが教育の機会を得ることは、衛生、貧困、格差など様々な問題の解決への道筋となります。
女の子たちに教育の機会を。ご支援宜しくお願い申し上げます。http://sakura-project.info

# by hoshinamachiko | 2016-01-13 09:08

連載のお知らせ

茶道の月刊誌「なごみ」新年号より
『英語 DE 茶の湯』の連載を
監修させて頂くことになりました。



連載のお知らせ_d0334837_07270663.jpeg


連載のお知らせ_d0334837_07275699.jpeg




なごみ」は月刊5万部発行の裏千家機関紙。
茶の湯から広がる和の文化を紹介する雑誌で、
お茶をされない方にも楽しく読める内容です。




連載のお知らせ_d0334837_07333609.jpeg



英語 DE 茶の湯』は、
ますます増える海外からのお客さまを
茶室にて英語でおもてなしする際に便利な英語表現を、
マンガやクイズなども交えながら楽しくご紹介します。


連載のお知らせ_d0334837_11553873.jpeg


お茶室はもとより、
外国人のお客さまをお迎えする様々なシーンで
覚えておくと便利な英語の表現など、
お役に立てるを内容となるように
毎月のテーマを工夫をしています。


ご購読はこちらから。
なごみFacebookによるご紹介はこちら


ぜひご高覧下さいませ。



# by hoshinamachiko | 2015-12-21 07:24 | 出版物