茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

この度、古伊万里再生プロジェクトは、
オーストリア大使館の後援を頂くこととなり、
日墺友好150周年記念事業にも認定されました!!

ウェブサイトはこちらです。



三年前に都内でひらいた小さな茶会をきっかけに
広がりを見せているオーストリア・ロースドルフ城古伊万里再生プロジェクト。
NHKニュースや国際報道2018の特集、新聞など各種メディアにも取り上げていただきました。報道では、陶片の調査により、古伊万里がヨーロッパに与えた歴史的影響の大きさが明らかになったとし、プロジェクトの学術的文化的な広がりに注目が集まってます。





d0334837_11013027.jpeg


オーストリア国内はじめ、海外にもニュースは伝わり、両国の外交樹立150周年となる2019年に向けて動きが活発になってきました。


今後は、現地での調査や修復作業を経て、一部は美しい姿に蘇らせて、お城にお戻ししたいと考えています。
その間、その経緯や成果を展覧会や講演会で発表することもプロジェクトの大きな目標です。


d0334837_11030996.jpeg



300年前の日本に始まる古伊万里という美の創造、海外での熱狂、第2次大戦時の人為的破壊、そして再生へ。
ロースドルフ城の陶片を、本年二度にわたり行った学術的な調査の結果、日本の伊万里焼が今日に至るまでヨーロッパで絶大な影響を与え続けてきたことが分かってきました。


d0334837_11040113.jpeg


d0334837_11042445.jpeg




d0334837_11050757.jpeg



d0334837_14585622.jpeg



「陶片は平和のシンボル」とロースドルフ城主は語ります。

「再生」という次章を綴るこのプロジェクトを、日本発のアクションとして世界に発信し、
明るい未来につながる国際的な親善事業へと育てていきたいです。
それは、真の意味で平和を求める”茶の湯のこころ”を表現することにもなると考えるからです。


引き続き、皆様のあたたかなご支援を何卒よろしくお願いいたいします。



オーストリア大使館後援
日墺友好150周年記念事業
代表 保科眞智子


d0334837_11053725.jpeg


by hoshinamachiko | 2018-12-24 11:37 | Events イベント
かねてより、こちらのブログでご紹介して参りました、私どものオーストリア・ロースドルフ城古伊万里再生プロジェクトは、NHK全国ニュース報道を皮切りに、新聞、デジタルニュース、新幹線や地下鉄車内のテロップにまで!各メディアに大きく取り上げていただいきました。誠にありがとうございます!!




12月3日(日)おひるのNHKニュース / よるのニュース7 / BSニュース / NHKラジオニュース にて報道いただきました。

d0334837_12432717.jpg



d0334837_12532399.jpeg



d0334837_12415772.jpg



d0334837_12420039.jpg








12月4日(火)朝日新聞 朝刊 社会面

d0334837_12424536.jpg



朝日新聞デジタル版記事はこちら






NHKニュースでは、特に、国の重要文化財級の古伊万里が少なくとも3点含まれていることに注目をしています。

とても重大な素晴らしい発見ではありますが、この陶片コレクションの魅力はその点のみに留まりません。
古陶磁の辿った壮大なロマン、当時の世界最高水準の技巧、これから未来に向けて平和を考える意味でも、私たちに示唆の多い問いを投げかけてくれていると感じます。

今後とも本プロジェクトを是非とも応援いただき、国内での展覧会開催を実現したいと思っております。今後ともフォローよろしくお願い申し上げます。



by hoshinamachiko | 2018-12-04 12:38 | Events イベント