茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

世界科学館サミット2017

東京・お台場の国立日本科学未来館主催「世界科学館サミット2017」にて、世界50カ国から来日されたサミット参加者対象に、英語による茶道体験プレゼンテーションを主催させて頂きました。


d0334837_13391638.jpeg





d0334837_13373725.jpeg



宇宙飛行士の毛利衛館長をはじめ、科学者、各国の大使館、教育関係者など、世界50ヵ国から800名以上が参加し、地球環境など様々な議題が協議されたサミット。
三日間の会期を通して、大勢のご参加者に、日本の四季と繊細な感性が育んだ伝統文化をご紹介できましたことは、とても光栄なことでした。



体験をされたお客様の中には、「これこそ本物のマインドフルネス!」と、感動のあまり涙されるお客様もいらっしゃいました。



d0334837_13451126.jpg
四季の羊羹 秋
京の山
sponsored by 虎屋



d0334837_13351613.jpeg




d0334837_14112619.jpg





科学と文化が両輪となって未来を切り拓くことは、サミットのテーマの一つとして取り上げられたそうです。

文化が、進化し続けるテクノロジーの未来にあっても、心を潤すオアシスであり続けられるようにと願うとともに、今後も微力ながら、茶道を通した意義ある活動に責任をもって尽力したいと思います。

ご関係者の皆様、ご来場くださいました皆様には、心より感謝申し上げます。


d0334837_13404830.jpeg



d0334837_13391638.jpeg


尚、このような国際的な機会に、私が英語の茶道プレゼンテーションにてお話する内容は、これまで半生学んできた茶の道を、英語で発信するために惜しみなくご指導下さる恩師、国際茶道文化協会理事、茶道裏千家名誉師範森宗明先生のお陰様です。この場を借りて、森先生に厚く御礼を申し上げます。



by hoshinamachiko | 2017-11-27 14:21 | Events イベント