茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

<   2016年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

早いもので連載も10回目となりました。
今回のシーンは「拝見」です。



d0334837_15004002.jpeg


その日の茶会のためだけに用意されたお道具を、
見て、触れて、亭主とのトークまで楽しめる拝見は、
究極の芸術鑑賞と言えるでしょう。


d0334837_15070119.jpeg


茶の湯の楽しみは?と聞かれたら、
私は「亭主とお客さまとの心の交流と、芸術鑑賞の二本柱です」とお答えしています。


茶道は、
お点前の順序などももちろん大切ですが、
主客の交流、そして
工芸品の鑑賞の場としての役割をになう
伝統文化であることは間違いありません。


これは日本陶磁史研究の一人者・林屋晴三先生にお教え頂いたことで、
流派を超えた茶の湯の真髄!と
大変に感銘を受けて以来、
機会がある度に皆さまにもお伝えしていることです。


d0334837_15002236.jpeg

ぜひご高覧くださいませ。

連載も残すところあと二ヶ月…
がんばりまーす!!

by hoshinamachiko | 2016-09-23 14:57 | 出版物
東京・新宿歴史博物館にて
今月より11/20まで開催中の
特別企画展『信州高遠藩 歴史と文化』のご案内です。


d0334837_14335184.jpeg


新宿区と高遠市は姉妹都市提携をしています。
新宿御苑が幕末まで高遠藩内藤家の下屋敷だったご縁の繋がりだそうです。



一方、保科家は高遠藩祖というご縁で、
企画展は小規模ですが

伝来の葵紋刀、
明伝来の天目茶碗、
片桐石州作 茶杓、
家康直筆の書簡など

を出展しています。
小規模ながらも見応えのある展示となっておりますので、
是非お出かけ下さいませ。


私にとっても新宿御苑は
自宅や稽古場のあるエリアで、
色々ふしぎなご縁続き。
看板を見上げいるのは次女です😆


ゆかりの三大名家『信州高遠藩 歴史と文化』展
11/20まで開催中



d0334837_14350220.jpeg


そして…
地道な署名活動も続いています!

先祖・保科正之公は三代将軍家光の異母弟。
四代将軍の後見人として
江戸社会の成熟をリードした一方、
茶道にも精通する文化人でもありました。

名君のドラマチックなストーリーは、
はたして大河ドラマ化は実現されるでしょうか…?



by hoshinamachiko | 2016-09-23 14:31 | Events イベント

なごみ九月号

お月様の美しい季節になりました。
今月号のなごみには、
連載中の『英語DE茶の湯』に加えて、
ご協力させて頂いたページが巻頭にあります。


d0334837_18341713.jpeg

こども達の可愛らしいお茶シーンが巻頭を飾る
『いちごいちえ』。
今月は、ヨルダン大使公邸にてアラブと日本のこども茶会
手前の着物姿はわたしの娘です(≧∇≦)
家に伝わる赤いきものは
かなり古いものですが、
状態良く保管できていて良かったです。
両親の話によると、ゆうに100年は経っているようです。
野原で遊ぶ仔犬たちの柄の中振袖になります。

アラブと日本の文化交流
お互いのおもてなし文化が不思議にミックス
これもすてきな一期一会ですね。

撮影にご協力下さいました
前ヨルダン大使ご夫妻には
心より御礼を申し上げます。


d0334837_23503069.jpeg

『英語DE茶の湯』では
仕舞いつけのシーンを取り上げています。
「お仕舞いにいたします」で
本当に終わったと思われて
席を立ってしまいそうになるお客様もあるとか…
そうならないための英会話をご紹介しています。

d0334837_23532957.jpeg

どうぞご高覧くださいませ。



by hoshinamachiko | 2016-09-13 18:30 | 出版物
9月に入り、書店や文具店には一斉に
来年用の手帳がお目見えしています。

毎年大人気の手帳と言えば
1日1ページの『ほぼ日手帳』。
ロフト手帳部門売上12年連続No. 1の
東京糸井重里事務所の主力商品です。

その英語版Hobonichi Planner
巻末おまけページに
茶道のご紹介を英文で書かせて頂きました。




d0334837_10125523.jpeg



d0334837_10131120.jpeg



d0334837_10134331.jpeg


なんと世界83カ国で発売されているそうです。
日本の文房具は大人気!


d0334837_10210135.jpeg



この手帳を手にする世界中の人が、
巻末のおまけページもご覧になり
日本文化に少しでも興味を持って下さるのなら嬉しいです。

ほぼ日手帳は、ウェブサイトSNS
ユーザーも発信し合うコンテンツなので、
皆さんの反応が今からとても楽しみです!

by hoshinamachiko | 2016-09-08 09:51 | 出版物