茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

撮影会

今日は自宅茶室にて
女性カメラマンのナオミさんとの撮影会でした。
多くの人がインターネットで情報を集める時代に、
活字はもちろん、
画像で伝わる情報はたくさんあり、
特に五感で愉しむ茶の湯に関しては
その傾向が強いように思います。



d0334837_15254306.jpeg


今回撮影する写真は、
主に訪日外国人の方に
茶の湯を体験して頂くご案内用として
ウェブサイトにて掲載したいと考えています。




d0334837_15255718.jpeg



シャッター音とともに
いつもの茶室がカッコよく切り取られていきます…



d0334837_15262266.jpeg



お道具たちも
今日はフォトジェニックに写してもらえて嬉しそう!



d0334837_15305229.jpeg



茶の湯と日本文化の魅力が
最大限に伝わるように
英語と日本語でご紹介をいたします。


ウェブサイトは来月公開予定です。
どうぞよろしくお願い致します!

by hoshinamachiko | 2016-06-29 15:23 | 茶の湯つれづれ
海外の方に茶の湯をご紹介する場面で役立つ
英語DE茶の湯。
なごみ連載7回目はお抹茶についてです。


海外でもmatchaはポピュラーになりつつありますが、
意外なことに、
抹茶が粉であることを知らない外国人も
多くいらっしゃいます。


日本発の栄養満点スーパーフードが、
文化と歴史の中で大切に伝承されてきたことをお伝えしていきます。


My serial monthly article, chanoyu in English. vol.7, Introducing useful phrases when demonstrating chanoyu, the Tea tradition, to the visitors from abroad.

d0334837_12082795.jpeg

by hoshinamachiko | 2016-06-23 12:07

懐石辻留お料理塾

Japanese cuisine cooking class at the three Mishlan-starred restaurant. Amazing plates with lots of hints for our daily home cooking.

東京・赤坂の懐石辻留さんにて
お料理塾を受講して参りました。


d0334837_20165865.jpeg


お家元のお茶会などでお馴染みの
ミシュラン三ツ星店でもある
日本料理の老舗店。

子育て期間はすっかり縁遠くなってしまい
久しぶりの受講でした。

ドキドキ!


d0334837_20171010.jpeg


そんな心配は無用で
とても親切に丁寧に
匠の技を教えて下さいました。


d0334837_20173074.jpg


水無月のお献立は
さわやかな涼のおもてなしで、
ほんの一部分でも真似して作ってみたくなる
美味しさでした。


向付 石鰈の洗い
d0334837_20181691.jpeg



お椀 沢煮椀

d0334837_20204480.jpeg



抱き合わせ 海老の飛竜頭

d0334837_20210219.jpeg



蒸し物 鰻付け焼 蓮根むし

d0334837_20214383.jpeg


冷もの 蓴菜 玉子豆腐

d0334837_20175199.jpeg


御飯 しそご飯
香の物

d0334837_20241231.jpeg


涼梅
d0334837_20310720.jpeg


薄茶いっぷく

d0334837_20313804.jpeg



お部屋に掛かっていた色紙は
魯山人の筆『持ち味を生かせ』

d0334837_20431380.jpeg

日本料理は奥が深くて
学ぶことが沢山ありますね。
まだまだ精進あるのみです。

ご馳走さまでした😊

by hoshinamachiko | 2016-06-22 20:16 | 茶の湯つれづれ