茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

清々しい秋晴れの中、オーストリア大使館のお庭にて
ごくプライベートな茶会をさせて頂きました。

オーストリアから初来日される大使のご家族のために、
還暦のお祝い茶会を
との大使夫人からのご依頼です。

d0334837_22490367.jpg


事前にご相談を重ねること複数回。
まずは会場をどこにしましょう、とご相談するうちに、
公邸のお庭の東屋はどうかしら?ということになりました。

野点てのお祝い茶会♪♪

でもお天気がちょっと心配。。。







幸い当日はすばらしい快晴!!!
お天気もお祝いしてくれたかのようで、
本当によかったです。


d0334837_22490302.jpg


d0334837_22490326.jpg







お茶席は大使ご夫妻ゆかりの家具で、
立礼式にしつらえました。


d0334837_22490416.jpg





軸には、大使夫人のお好きな『一期一会』
花は、お庭の椿の蕾とツツジの紅葉


d0334837_22490465.jpg






還暦祝いなので、赤糸のお茶筅で。

d0334837_23375737.jpg






炭の火も程よく、良いお煮えがつきました。

d0334837_22490577.jpg





お客様はハプスグルグ家の血を引く、築1000年のお城の城主!
脈々と受け継がれている日本の伝統について
とても興味深く関心を持ってくださいました。



d0334837_14345287.jpg



たくさんのご質問にお答えするのも、
お点前をしながらのナレーションも大変でしたが、
国際茶道でお勉強してきた英語を総動員!
茶道のこと、日本のおもてなしのこと等を
できるだけ分かりやすくお伝えできたかな、と思います。
和やかムードで恙なくおもてなしをすることができて、ほっとしました。
大使ご夫妻にもとてもご満足いただけたようで嬉しい!!





Moral path(道徳)であり
精神と美学のDiscipline(修養)である CHANOYU.
人と人のこころを繋ぎ、
自然に溶け込む日本の美しい茶の湯の魅力に
私自身も気づかせていただきました。
ありがとうございました。




d0334837_22490545.jpg






by hoshinamachiko | 2015-11-20 22:28 | Events イベント