茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

13代中村宗哲さんと

お初釜でのひとコマ、塗師・13代中村宗哲さんと雪の京都にて嬉しい再会。お初釜のお客様として、お忙しい中いらして下さいました。



13代中村宗哲さんと_d0334837_13571287.jpg

千家十職を代表する塗師職人であり作家でもある(エッセイでは「職家」と表記しています)宗哲さんのルーティンがすごい。

中村家では、日々の暦に合わせたお供えやお祭りごとを欠かさず継承なさっていて、京都を中心に、各お流派の宗匠方をはじめとした、人々の関係性の中に歴史が生き続けています。


中村家では、400年以上続く匠の技はもとより、日々の暦に合わせたお供えやお祭りごとを欠かさず継承なさっていて、

京都を中心に、各お流派の宗匠方をはじめとした、人々の関係性の中に歴史が生き続けている。

これって言うは易しで、実践し続けるのは想像を絶する大変さだと思うんです。

「ご先祖さんに申し訳ない」が口癖の宗哲さん。宗哲さんのお嬢さまと私の長女がちょうど同い年ということもあって、同じ年代の娘を持つママ友的にも脱帽です。

こうした人と人との繋がり、関係性の中のモノづくりという体系そのものも「日本の宝」なのではないかと感じています。

13代中村宗哲さんと_d0334837_13593692.jpg


13代中村宗哲さんと_d0334837_13593857.jpg


2021年刊行の拙著『そのままあるがまま as it is 暮らしにお茶を。』編集者の上野昌人さんと織成舘お初釜にて。

13代中村宗哲さんと_d0334837_14003414.jpg

13代中村宗哲さんと_d0334837_13594841.jpg


Happy reunion at my New Year tea ceremony in Kyoto with 13th Nakamura Sogetsu, one of the outstanding artisan in Japan who keeps traditional craftsmanship for over 400 years in Kyoto.

Special thanks to
@wata.bun 
@tobuchemical 

#そのままあるがままasitis暮らしにお茶を #asitis #保科眞智子 #対談 #エッセイ集
#13代中村宗哲 
#塗師 
#13th #sotetsunakamura #lacquer #makiê #makie

by hoshinamachiko | 2023-02-05 13:56 | 茶の湯つれづれ