茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

東京藝術大学オンライン講演会のお知らせ

【登壇のお知らせ】
10月31日(土)午後、東京藝術大学オンライン講演会に登壇します。まもなく始まる特別展「海を渡った古伊万里〜ウィーン、ロースドルフ城の悲劇」特別協力の事例紹介になります。

東京藝術大学オンライン講演会のお知らせ_d0334837_09291490.jpg

東京藝術大学オンライン講演会のお知らせ_d0334837_09291568.jpg

ひとりの茶道家と「古伊万里」との出会い、そして気づきが、学術研究、修復、展覧会を経て社会的に認知されるまでには、決して平坦ではない道のりがありました。”異文化”理解と協調、その過程での多くの学び、古伊万里再生プロジェクトを牽引するにあたり大切にしてきた心掛けなど、経験談をお話しします。文化財保存学、アートプロジェクトを志す若手の皆様に少しでも参考になるお話ができればと思っています。

10月31日(土)13:00〜17:15
芸大アイラブユープロジェクト
オンライン講演会【文化財と戦争】
14:50〜15:30「文化を通じて繋がりを生む」保科眞智子
申込みはこちら→ https://iloveyou.geidai.ac.jp/schedule/11/

このシンポジウムは、同大学大学院文化財保存学専攻の北野准教授と研究室の皆さまが企画してくださいました。

登壇予定:
東京国立博物館井上副館長の基調講演(13:05)ののち、事例紹介として本プロジェクトが紹介されます。
ロースドルフ城よりピアッティ夫人(14:00)展覧会監修荒川正明教授による展覧会の見どころ紹介(15:10)、大倉集古館学芸部長で文化財保存研究者の高橋裕次氏(16:10)登壇予定。
本展会期直前の貴重な機会ですのでぜひ奮ってご参加くださいませ。

by hoshinamachiko | 2020-10-30 09:17 | Events イベント