茶の湯文化のバイリンガルナビゲーター 保科眞智子の活動ブログ Blog of a Japanese Urasenke tea master, Machiko Soshin Hoshina, based in Tokyo, Japan.

by MACHIKO SOSHIN HOSHINA

家庭画報11月号 特集掲載

本日発売の家庭画報11月号に、古伊万里再生プロジェクトの歩みを特集いただいています(p230-235)。

遠く9300km離れたウィーン近郊の古城に眠っていた、日本の美しい輸出用磁器のロマンと悲劇、そして草の根の情熱で実現させる「再生」の物語です。www.roip.jp

出会いは2016秋、元麻布のオーストリア大使公邸にて茶会を催した際に、城主夫妻とお会いして、お城に眠る陶磁器コレクションについて聞かせていただいたことでした、


家庭画報11月号 特集掲載_d0334837_23533153.jpg

家庭画報11月号 特集掲載_d0334837_23533267.jpg

家庭画報11月号 特集掲載_d0334837_23533497.jpg

家庭画報11月号 特集掲載_d0334837_23533568.jpg

家庭画報11月号 特集掲載_d0334837_23533725.jpg

写真は3年前に初めてお城を訪ねた時。粉々に砕かれた陶片の姿は本当にショッキングでした。でも、「再生」という希望の光✨を信じてプロジェクトを発足させ、支えてくれる仲間たちと一緒に突き進みました。

特別展 「海を渡った古伊万里〜ロースドルフ城の悲劇〜」11/3〜1/24、東京・大倉集古館にて開催
公式Twitter
ホテルオークラ東京 併催企画 レストランや宿泊プランもございます。

by hoshinamachiko | 2020-10-05 23:51 | 出版物